ABOUT US | 「えすぷらん」について
「みんなでよくなる」

えすぷらんは、2002年11月1日、「みんなでよくなる」を経営理念として誕生いたしました。故郷が次代においても益々光輝くようにと、情熱を注ぐ人々の喜びに最善を尽くし「みんなでよくなる」。
これまでの歳月にお会いした、縁あるすべての方々に感謝し、これからもご一緒に、感動の物語を紡いで参ります。いつも、本当にありがとうございます。

ABOUT US | えすぷらんのこれまで

えすぷらんのこれまで

えすぷらん初仕事は、山口県の名菓「豆子郎」さまの「瓦版」(社内報) からスタートしました。 感動の現場を社内に発信し、社員が心を一つに企業の使命を全うする。この貴重な経験をさせていただく中で、弊社の使命は、企業価値を際立たせていく「ブランディング」のお役立ちをすることへと、前進していきました。

よい企業があるまちは、よいまちになる

弊社のお客様には、共通点があります。それは、「社員の幸せ」「地域の発展」を、企業の使命としておられることです。結果、経営者の皆様と力を合わせて、まちの「ブランディング」に汗をかく感動の日々です。
その結晶は、「山口きずな音楽祭」「クリスマス市セレモニー」「やまぐち光誕祭」などの、まちのシーンを創り出し、ひとのムーブメントが起きています。「みんなでよくなる」の経営理念は今、人から、企業。企業から、まちへと広がっています。

ABOUT US | いい企業があるまちは、いいまちになる

えすぷらんのこれから

これまでご縁をいただいたひとや企業様を大切にしながら、新たなプロジェクトをワクワクしながら進めて参ります。

2022年11月1日、お陰様で20周年を迎えます。新部門「映画事業」もスタートします。人から企業。企業からまちへ。そのまち (故郷) の魅力が海外へと広がります。

今後ともどうかよろしくお願い申し上げます。
御礼を込めて

えすぷらん株式会社 一同

RELATED STORIES「えすぷらん」のいろんなこと